スープカレー

サムライ.カフェ~お洒落で優雅な空間でスープカレーを頂きました♪

「路地裏カリー.サムライ」が贈るNEWスタイルのスープカレー店「Samurai.Cafe」で優雅なひと時を味わう

当ブログ10/20の記事「札幌スープカレー店|ネット検索ボリュームランキングトップ10」でもランクインした人気のスープカレー店「路地裏カリー.サムライ」。

その侍が満を持して贈り出したスープカレー店の新形体「サムライ.カフェ」にて絶品のスープカレーを頂いてきました。

札幌市営地下鉄の東西線「大谷地駅」から徒歩約10分にあるという同店。普段我々(編集班)の生活圏は札幌市の中央から北側のゾーンということで、これまでなかなか伺う機会もなかったのですが、11/11㈮にアクサスサッポロ(厚別区)で開催されていた「ビジネスEXPO」の参観を利用して、その帰り道に取材をしてきました。

前述の「大谷地駅」から「ひばりが丘」方面に600m程直進して左折、そのまま200m程進むと見えてくるのがお洒落な外観の同店。(但し「ひばりが丘駅」からの方が近いです)

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e5%a4%96%e8%a6%b3多くの無個性な高層マンションが立ち並び、よそ者には排他的な空気さえ感じる景観の中、カントリー調で可愛らしいデザインのこの店舗を見つけた瞬間、つい「ほっ」とする自分がいました。

『これを「オアシス」と言わずして何を「オアシス」と言おうや!』

大声で叫んだ私を心の中でイメージした私(笑)

周囲に迷惑が掛からないように静かに店内へと入りました(笑)

店内は居心地の良いお洒落な空間♪

殺伐としたマンション群から一枚扉を隔てた店内は別世界でした♪(実際は扉2枚です(笑))

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e5%ba%97%e5%86%851

小粋な小物や調度品が並び、BGMには軽快なジャズ、素材の味わいを生かした趣のある雰囲気の店内。

そこにはスタイリッシュで優雅な時間が流れていました。

入口正面はカウンター席となっており、お一人様の来店でも気兼ねなく食事やコーヒーを楽しむことができます。

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e5%ba%97%e5%86%85_collage思わずヨーロッパのカフェで過ごしたひと時を思い出してしまった私ですが、直後にヨーロッパに行ったことがないことも思い出した私(笑)

つい勘違いをしてしまう程(笑)「カレー屋さんの店内」という概念を超越したお洒落な空間が広がっていました。

%ef%be%92%ef%be%86%ef%bd%ad%ef%bd%b0%e7%b5%90%e5%90%88こちらはメニュー表です。

スープカレーメニュー

◇チキンと1日分の野菜20品目のスープカレー
◇チキンと野菜のスープカレー
◇1日分の野菜20品目を食べるスープカレー
◇チキンのスープカレー
◇濃厚バターチキンカレー
◇チキン1/2と豚角煮のスープカレー(期間限定)

カレーのメニューは期間限定品も含めて上記の6種類でした(2016年11月11日現在)。

(10:30~14:00の時間帯でランチメニューも設定されているのでご利用下さい)

店員さんに人気のメニューを伺ったところ、No,1が「1日分の野菜20品目を食べるスープカレー」、それに続くのが「チキンと野菜のスープカレー」ということでしたので、我々は迷わずその2品を注文しました。

辛さは0~6までの7段階から、ライスのサイズもSS~LLの5段階からチョイスします。

尚、この日、我々が選んだ辛さですが、ノーマルの相方は1、味噌汁にまで唐辛子をガンガン入れてしまうアブノーマルな辛党の私は(笑)様子見で3をチョイスしました。

店内ではフリーWi-Fiも使えます♪(スマホの充電も可能です)

カレーが出てくる前に先ず我々は店員さんに撮影の許可とブログへの掲載をお願いしました。

頑固一徹「ウチは一切受け付けん!」というお店もあるこの世の中(汗)

恐る恐る店員さんに申し入れをしたところ、お返事はコンマ2秒!

「ご自由にどうぞ♪」というありがたいお言葉♪

店内にはFree Wi-Fiも完備されており、ネットの発信力、またその重要性も強く認識をされ、有効に活用していらっしゃるようにお見受けしました。(コンセントも自由に使えるのでスマホの充電もできますね♪)

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7wi-fi%ef%bc%86%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88

絶品のサムライスープカレーを実食!

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a8%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%b3

エプロンをしっかりと装着して準備万端!

さて、それではスープカレーを頂きましょう!

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%bb%e5%83%8f先ずはこちらが「1日分の野菜20品目を食べるスープカレー」。

その名の通り、綺麗な彩りの20種類もの野菜達がカレー皿の中で美しく重なり合い、まるで一つの芸術作品のような仕上がりです。

一つ一つ野菜を確認したところ、使われていたものは以下でした。

「ニンジン」「かぼちゃ」「じゃがいも」「トマト」「なす」「ピーマン」「たまねぎ」「ブロッコリー」「レンコン」「さつまいも」「キャベツ」「大根」「パプリカ赤」「パプリカ黄」「ゴボウ」「サニーレタス」「ヤングコーン」「小ねぎ」「オクラ」「大豆」「きくらげ」の21種類・・・ん!にっ、21種類?!

う~ん、なるほど。パプリカは赤と黄が入っていましたがこれを1種類としてカウントするということでしょう!

全20種類!しっかと確認させて頂きました。

これ程多くの野菜を用意するだけでも大変なことだと思いますが、その一つ一つにそれぞれ適した調理を施し、一つのメニューとして完結させ提供するというこだわりには心から感服致しました。

それでは実食です!

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e9%87%8e%e8%8f%9c20%e5%93%81%e7%9b%ae%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc2

スープには少しとろみがあります。濃厚でしっかりとしたコクがありながらも、しつこくはなく非常に絶妙なバランスの味わいに仕上がっており、こだわりのスパイスと野菜の甘みが独特の風味を演出していました。

つい、周りの方々への迷惑を顧みず大きな声で「うまい!」と叫んでしまった私・・・。

それ程に素晴らしい仕上がりのスープカレーは、天然素材の旨味が凝縮された見事な逸品でした。

健康にも配慮された体に優しいこのメニューが「一番人気」であるということに心から納得した次第です。(感謝感謝♪)

尚、前述の通りこちらの辛さは「3」でしたが、辛党の私としてはもう少し上のレベルをチョイスした方が良かったかなと感じました。(4~5程度が適当でしょうか?)

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc1

さ~てお次はこちら「チキンと野菜のスープカレー」です。

こちらにはもちろんきちんとチキン(大ぶり)が入っており、且つ厳選野菜もたっぷりと使われているという二重の喜び♪

入っていた野菜は「ニンジン」「じゃがいも」「ピーマン」「パプリカ」「なす」「さつまいも」「ブロッコリー」「レンコン」「キャベツ」「サニーレタス」「ごぼう」「大豆」「きくらげ」と、これまた多くの種類が使われており、先にご紹介した「~20種類~」に負けず劣らずの十分過ぎるベジタブル感でした♪

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc2

チキンは表面がパリパリ、中はふっくら柔らかで、カレーの風味と良く合い納得のお味。

食べごたえ十分な大きさなので、小食の方はライスをSまたはSSにされた方がよろしいかも知れません。

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9お米は減農薬栽培の「きらら397」を使用。健康にも配慮し、白米と玄米をブレンドしている他、スープに浸した際の相性も考えて固めに炊くという正にこだわり抜いたカレーづくりへの情熱!

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e5%b0%8f%e7%89%a9%e3%82%84%e7%9c%8b%e6%9d%bf_collage

この日、我々が入店した時点で既に午後の1時を過ぎていましたが、それでも店内はほぼ満席の状態でした。

カウンター席以外に2人掛けのテーブル席が5つ、4人掛けのテーブル席が1つ、そして小上がりは左右にそれぞれ4人、6人の座席が設けられており、この小上がりはテーブルを合わせることで団体10名での利用もできる模様です。

客層としては女性7割、男性3割でした。中にはコーヒーを飲みながら一人読書に耽っている方もいて、落ち着いた雰囲気の店内にはゆったりとした時間が流れていました。

侍ブレンドのコーヒー豆を購入することもできます。お気に召した方は是非店内でお買い求め下さい。

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e5%a4%96%e8%a6%b32

風味豊かで旨味たっぷりの濃厚スープ、化学調味料を使用せず、素材本来の味を引き出した具材とのハーモニーが絶妙という素晴らしい味わいの一杯。(カレーだから一皿?どちらでしょう?(笑))

優雅なひと時を味わえる「Samurai.Cafe」で絶品のこだわりスープカレーをご堪能下さい。

住所・電話番号・営業時間・駐車場・アクセス

◇住所|札幌市厚別区厚別中央1条1丁目3-33
◇電話番号|011-807-9010
◇営業時間|朝7:00〜夜21:00(L.O. 20:30)
◇席数|34席
◇駐車場|12台
◇アクセス|地下鉄東西線ひばりが丘駅 徒歩約6分
◇URL|札幌路地裏スープカリィ.| SAMURAI

 

関連記事

  1. 絶対にがっかりさせない!国の宝「札幌市時計台」130年以上も時を…
  2. 札幌スープカレー店|ネット検索ボリュームランキングトップ10(3…
  3. さっぽろオータムフェスト2016!開幕前日!残りの会場をご紹介!…
  4. 少年が大志を抱きたくなる観光名所「羊ヶ丘展望台」と「クラーク像」…
  5. ビールの季節到来!さっぽろ大通ビアガーデン2016開催中!(2)…
  6. 札幌市の都心部が一望できる不思議な絶景スポット!「旭山記念公園」…
  7. 200万都市札幌の市内でサクランボ&イチゴ狩り収穫体験 ~桜井農…
  8. ビールの季節到来!さっぽろ大通ビアガーデン2016開催中!(1)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

必見!サッポロファクトリーの特大「ジャンボクリスマスツリー♪」

美しく優しい光を放つ札幌の冬の風物詩♪サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリー!今年も…

サムライ.カフェ~お洒落で優雅な空間でスープカレーを頂きました♪

「路地裏カリー.サムライ」が贈るNEWスタイルのスープカレー店「Samurai.Cafe」で優雅なひ…

第36回さっぽろホワイトイルミネーション2016開催概要!大通会場の公式イメージもあります♪

さあ!とうとう3日後に迫って参りました♪(本記事は11/15㈫にUP)冬の札幌市を彩る煌びや…

札幌スープカレー店|ネット検索ボリュームランキングトップ10(1)

今や「味噌ラーメン」に匹敵する程の知名度を得た札幌発祥のご当地名物「スープカレー」札幌発祥のご当…

行列に並んでも食べたい!絶品!「ニセコピザ」さっぽろオータムフェスト2016

大賑わいの「さっぽろオータムフェスト2016」も、いよいよ本日を含めて残り6日間となりました。清…

さっぽろオータムフェスト2016!特別会場で厚岸ブランド牡蠣「まるえもん」を実食!

さっぽろオータムフェスト2016も先週金曜の開幕から今日で1週間が経ちました。現在のところ来場者…

さっぽろオータムフェスト2016で話題沸騰!「ジェーンズフライドチキン」を実食!

始まっております!賑わっております!北海道の秋の味覚が一堂に会した食の祭典「さっぽろオータム…

ビールの季節到来!さっぽろ大通ビアガーデン2016開催中!(3)キリン会場より

暑い夏!北海道らしからぬ「じめじめ」とした日が続いている今日この頃。涼やかな水辺でスカッと爽…

北海道お菓子フェア2016絶賛開催中!札幌大通公園2丁目会場より

現在、札幌の大通公園2丁目をメイン会場とした市内6会場にて「北海道お菓子フェア2016」が開催されて…

知内町の「かき小屋知内番屋」に行ってきました(2)

前の記事に引き続き「かき小屋知内番屋」をご紹介致します。 上の画像は、食した方が皆ついつい舌鼓を打ってしまうという程の絶品メニュー「かき飯」です。 先ず見た目の鮮やかな暖色とニラの香りが食欲をそそります。 知内の二大特産品である、かきの風味とニラの香味が一つの御椀の中で絶妙且つ壮大なハーモニーを奏でていて、非常に奥行きと深みのある味わいの一品です。

知内町-取扱商品

登録されている記事はございません。

木古内町-取扱商品

登録されている記事はございません。


人気ブログランキング

新着記事

PAGE TOP